天空率 II
[編成] クラリネット・ピアノ(Clarinet and Piano)
[演奏時間] 7分
[作曲年] 2011.10.14
[初演] 2012.1.19 東京オペラシティ リサイタルホール
   《日本の作曲家2012》新進作曲家による室内楽作品の夕べ「ヤング・プレイヤーズ・プレイ・ヤング・コンポーザーズ」
   演奏:菊地秀夫(Clarinet)篠田昌伸(Piano)

天空率 II
Sky View Factor II

2005年頃から使い始めた「串刺し和音」と名付けられた和音システムがある。そこでは「特定のある音」(例えばC音)を必ず含む4つの長7の和音(特定のある音がC音の場合は、D♭M7, FM7, A♭M7, CM7)をひとつのグループとして扱う。楽器法としては「特定のある音」をどう扱うかという方向がひとつ、和音群に関してはもちろん長7の和音に限らずいろいろな拡張が可能だ(7の和音や9の和音の連結で得られる「光り方が変わる」感じが私は好きだが)。
昨年発表したピアノソロのための「天空率」では、11の和音による串刺し和音システムを全曲を通して使用したが、今回の「天空率 II」では第3音欠如の9の和音を使っている。グループの和音の構成音全部をひとつの音群として使用する等の拡張を含めて、このシステムが全曲を貫いている。

[試聴] YouTube
   2012.1.19 東京オペラシティ リサイタルホール
   《日本の作曲家2012》新進作曲家による室内楽作品の夕べ「ヤング・プレイヤーズ・プレイ・ヤング・コンポーザーズ」
   菊地秀夫(Clarinet)篠田昌伸(Piano)
[出版] RaKuDa PUBLISHING Plus+
[録音]

[備考]



さっきのページにもどる
Works のページにもどる