スカボロ・フェア feat. t.t.
[編成] ギター(Guitar)
[演奏時間] 2分
[作曲年] 2009.8.10
[初演] 山崎拓郎(Guitar)雑誌付録CD
[委嘱・献呈] 菅原潤

スカボロ・フェア feat. t.t.
Scarborough Fair feat. t.t.

ホマドリームの前社長、菅原潤さんのアイディアで書き始めた編曲集「新12の歌」は2年前に完成し、その後すぐに宮下祥子さんがすばらしい演奏でCD に収めてくれました。2011年の10月には楽譜も発売になりましたが、これにはもう1曲あったのです。
12曲の最後の1曲を何にしようか迷っていたとき、菅原さんは私にこの「スカボロ・フェア」を提案し、ほぼ同時に宮下さんが山田耕筰の「この道」をリクエストしました。宮下さんのCD に収録されることが決まっていた「新12の歌」のラストは「この道」、「スカボロ・フェア」はひとまず菅原さんへの個人的な贈り物になりました。
でも、この「スカボロ・フェア」は、武満徹氏へのお礼状でもあります。氏の偉大な編曲集「12の歌」とは異なった領域を切り開きたいと願いつつも、その強烈な影響なしに「新12の歌」は書けませんでした。敬愛する氏の作品の中で最も好きな、ギターのための「すべては薄明の中で」の第4曲が引用されています。

[試聴] YouTube
   NoRhy3(Guitar)
[出版] 雑誌 GuitarDream No.32 に掲載
[録音] 雑誌 GuitarDream No.32 付録CDに収録

[備考]



さっきのページにもどる
Works のページにもどる