僕のタイムマシン to 1984
[編成] 1管オーケストラ 1111, 2000, Strings
[演奏時間] 5分
[作曲年] 2012.1.24
[初演] 2012.2.26 自由学園明日館
   Musik Verein アンサンブル・シュエット特別演奏会
   高橋勇太(Cond.)アンサンブル・シュエット
[委嘱] アンサンブル・シュエット

僕のタイムマシン to 1984
My Time-Machine to 1984

僕は小学校2年生まで兵庫県宝塚市に住んでいて、両親は共働きだったのでいつもおばあちゃんと一緒でした。おばあちゃんに連れられて音楽教室に通い、エレクトーンを弾くのが大好きでした。
そのころ大好きだったのがモーツァルトのピアノ曲「ロンドニ長調 K485」です。谷川俊太郎の言う「子どもが笑いながら自分の影法師を追っかけているような」その曲は、いまでも、僕の幸せな少年時代に連れて行ってくれるタイムマシンです。少しだけ引用してみました。

作品は一応、ロンド形式で書かれています。

[試聴] YouTube
   2012.2.26 自由学園明日館
   Musik Verein アンサンブル・シュエット特別演奏会
   高橋勇太(Cond.)アンサンブル・シュエット
[出版] RaKuDa PUBLISHING Plus+
[録音]

[備考]



さっきのページにもどる
Works のページにもどる