不逞者
[編成] マンドリン・ピアノ(Mandolin and Piano)
[演奏時間] 15分
[作曲年] 2008.7.29
[初演] 2008.10.11 ザ・フェニックスホール
   第4回大阪国際マンドリンフェスティバル
   井上泰信(Mand.)貞安知子(Piano)
[委嘱] ARTE MANDOLINISTICA
[献呈] 井上泰信

不逞者
Lawlessman

作品は2つの楽章からなる。
第1楽章は第2楽章の序としての性格が強いが、作品全体を貫く強い意志の抑圧された表現としてすべてが内包されていると言える。
第2楽章は疾走する意志。楽天性、怯むところのない立ち居振る舞い。
(不遜な態度、威嚇、そのように聴こえるとしてもそれらはすべて結果的にそう聴こえるだけのことだ。)
そして「不逞者」はしばしば孤独である。

ふ てい[不逞] -な [体制側から見て] 慣行を無視したりして、けしからぬこと。「─のやから」新明解国語辞典[第五版]

2006年の秋、大阪で会って以来井上泰信氏は私にとって巨大な男であり続けている。「不逞者」の称号は私なりの、彼への最大の賛辞である。

[試聴]
[出版] RaKuDa PUBLISHING Plus+
[録音]

[備考]



さっきのページにもどる
Works のページにもどる