作曲家・壺井一歩
Composer / Ippo Tsuboi
Works / 作品 > はかない青春〜ヘルマン・ヘッセの詩句による12のスケッチ〜 / Jugendflucht - 12 sketches by words of Hermann Hesse -

はかない青春〜ヘルマン・ヘッセの詩句による12のスケッチ〜 / Jugendflucht - 12 sketches by words of Hermann Hesse -

[編成] マンドリン(Mandolin)
[演奏時間] 25分
[作曲年] 2019.8.10
[初演] 2020.11.21 フェリーチェ音楽ホール
   マンドリン音楽資料館 開館記念コンサート
   川口雅行(Mandolin)
[委嘱・献呈] 川口雅行

ヘルマン・ヘッセの詩から魅力的な12の断片を引用し、それをもとに12曲の小品集を編んだ。
「はかない青春」は、第8曲に引用した断片のもとの詩のタイトルである。

詩の断片は、演奏の前に朗読しても、しなくても構わない。



1.
私はついぞ目標に達したことがない。
私のこぶしはついぞ敵を圧倒したことがない。
私の心はついぞ満ちたりた幸福を味わったことがない。

2.
高い空に浮ぶ
白い雲のように
あなたは、白く、美しく、遥かです、
エリーザベトよ!

3.
不思議だ、霧の中を歩くのは!
どの茂みも石も孤独だ。
どの木にも他の木は見えない。
みんなひとりぼっちだ。

4.
私は雄ジカ、そなたは小ジカ、
そなたは鳥、私は木、
そなたは太陽、私は雪、
そなたは昼、私は夢。

5.
私は大ぞらの星だ。
世界を見つめ、世界をあなどり、
自分の熱火に焼け失せる。

私は、夜ごとに荒れる海だ。
古い罪に新しい罪を積みかさねて、
きびしいいけにえをささげる嘆きの海だ。

6.
私は、あなたを愛する、とは言いませんでした。
私はただ、握手して下さい、
そして私をゆるして下さい、と言っただけです。

あなたは、私に似ている、
私と同じように若くやさしい、と思われたのです。
──私は、あなたを愛するとは言いませんでした。

7.
白い雪よ、冷たい雪よ、
おまえは遠い国で
わたしの恋人のトビ色の髪の中に、
わたしの恋人のいとしい手の上に落ちる。

白い雪よ、冷たい雪よ、
あの人も寒くはないかしら?
言って、あの人は白い野原に寝ているの?
それとも、暗い森の中に寝ているの?

8.
私は疲れ、ほこりにまみれて歩く。
私の後ろには、青春がためらいがちに立ちどまり、
美しい頭をかしげ、
これから先はもう私と一しょに行こうとしない。

9.
母よ、もう夜を明けさせないで下さい。
もう昼が私の中にはいってこないようにして下さい。

10.
お話したいことが、たくさん、たくさんありました。
私はずいぶんと長いあいだ異郷に暮しましたが、
いつの日にも終始私を一ばんよく
理解してくれたのは、あなたでした。

11.
間もなく君のことも、ぼくのことも、
知る人も語る人もなくなるだろう。
ここには他の人々が住み、
私たちはだれにも惜しまれないだろう。

私たちはよいの明星と
初霧を待とう。
神さまのしろしめす広い庭で
私たちは喜んで咲き、しぼもう。

12.
だが、私たちは希望する。私たちの胸の中には
愛の奇跡の、
燃える予感が生きている。
兄弟よ! 私たちにとっては、
精神に向って、愛に向って、帰る道が、
すべての失われた天国に向って、通じる門が、
開かれている。

欲せよ! 望めよ! 愛せよ!
世界は再び君たちのものになった。

[試聴] YouTube
   2020.11.21 フェリーチェ音楽ホール
   マンドリン音楽資料館 開館記念コンサート
   川口雅行(Mandolin)
[出版] RaKuDa PUBLISHING Plus+
[録音]

[備考]