希望の旅
[編成] 吹奏楽(Piccolo, Flute(1,2), Oboe[option], Bassoon[option], Clarinet(Es, Bb1,2,3, Bass), Saxphone(S[option], A(1,2) T, B), Trumpet(1,2,3), 4Horns, Torombone(1,2), Bass Trombone, Euphnmium, Tuba, Contrabass, Timpani, 3Percussions)
[演奏時間] 11分
[作曲年] 2011.9.10
[初演] 2011.12.17 名張・ADSホール(旧青少年センター)
   第45回定期演奏会
   菅生和光(Cond.)伊賀シンフォニックアカデミー吹奏楽団
[委嘱・献呈] 伊賀シンフォニックアカデミー吹奏楽団

希望の旅
Journey of Hope

吹奏楽を単純に管楽器の集合として理解し、そこで立体的な音楽がどこまで可能かを考えて作曲した。作品は、ひとつの休符を伴った7拍のリズムが曲の前半とコーダを支配している。

「希望の旅」は「希望」を求める旅ではないと思う。旅そのものが、わずかばかりの希望であればいいのだと思っている。

[試聴] [13:14] SoundCloud
   2011.12.18 伊賀市文化会館
   第45回定期演奏会
   菅生和光(Cond.)伊賀シンフォニックアカデミー吹奏楽団
[スコア](冒頭1ページ)PDF

[出版]
[録音]

[備考]



さっきのページにもどる
Works のページにもどる