幻想航路
[編成] 独奏ピアノ・1管オーケストラ(solo Piano, 2111, saxphone, 2111, 2Percussions, Strings)
[演奏時間] 16分
[作曲年] 2006.11.11
[初演] 2007.3.22 横浜みなとみらいホール・小ホール
   Ensemble Roca Vol.1
   高橋勇太(Cond.)稲岡千架(Piano)Ensemble Roca
[委嘱] Ensemble Roca
[献呈] 稲岡千架

幻想航路
Genso Koro

作品は4つの楽章からなり、それぞれに以下のようなタイトルが付いている。

 月あかりの凪
 詩人
 帰帆
 Cape R.

ここを航行するのは詩人である。遠く長かった旅程を行き来するのは想像上の航海(真夜中?でも月が照っているので真っ暗ではない。けっこう明るい)。

けれども、センチメントに過去を歌うだけでは船は進まないのだ。詩人は帆を決して帰ってくる。どこへ?何のために?

R岬の終止線の向こうに、われら(Ensemble Roca)の新たな出帆も始まっているだろう。

2〜4楽章は続けて演奏される。

[試聴] YouTube
   2007.3.22 横浜みなとみらいホール・小ホール
   Ensemble Roca Vol.1
   高橋勇太(cond.) 稲岡千架(Pf.) Ensemble Roca

[出版] RaKuDa PUBLISHING Plus+

[録音]

[備考]



さっきのページにもどる
Works のページにもどる