蝶の道、私の道
[編成] ヴァイオリン・ギター(Violin and Guitar)
[演奏時間] 12分
[作曲年] 2003.10.27
[初演] 2011.4.26 Cultural and Infomation Center of the Embassy of Japan in Belgium(Brussels)
   Consonance - Exposition of Japanese Contemporary Music
   東城綾香(Vn.)橋爪皓佐(Guitar)

蝶の道、私の道
Flyway, My Way

作品は4つの楽章からなり、それぞれ「ミヤマカラスアゲハ」「ヒメアカタテハ」「ゼフィルス、ゼフィルス!」「エゾシロチョウ」のタイトルが付いている。
この作品を書いた2003年当時、いろいろあって音楽的にややブレていた時期に、自分が本当にやりたかった音楽を確かめるようにして書いた作品で、結果的にではあるが大きく調性音楽のほうに振れている。
本当は全体のタイトルはこれとは別のものが付いていた。「蝶の道、私の道」というタイトルは2011年の初演を前にあらためて付け直したタイトルだ。8年前、自分が懸命に探そうとしていた道をいま肯定してやりたいという現在の自分の親心なのかもしれないと思う。

[試聴]
[スコア](冒頭1ページ)PDF

[出版]
[録音]

[備考]



さっきのページにもどる
Works のページにもどる