そぼ降る雨の街、メランコリー
[編成] ヴァイオリン・ピアノ(Violin and Piano)
[演奏時間] 10分
[作曲年] 2005.3.29
[初演] 2005.9.8 神奈川県民ホール・小ホール
   辺見康孝&高橋アキデュオ・リサイタル
   辺見康孝(Vn.)高橋アキ(Piano)
[委嘱] 辺見康孝,高橋アキ

そぼ降る雨の街、メランコリー
A town in raining drizzle, melancholy

安っぽい甘味料ぐらいにしか思われていない長七の和音も、扱いによっては実にさまざまな光り方をする、ということに気づいたのはここ1〜2年のことだ。

この作品を書いている途中、古いアルゼンチンの映画を見た。一瞬私はその映画に濾過されたようになってしまったので、映画の中にあった印象的な音楽の断片がその後この作品の中に紛れ込んでくることとなる。

街はいつも冷たい雨に濡れそぼり、通りの名をメランコリー通り、といった。

[試聴] YouTube
   2005.9.8 神奈川県民ホール・小ホール
   辺見康孝&高橋アキデュオ・リサイタル
   辺見康孝(Vn.)高橋アキ(Piano)
[出版] RaKuDa PUBLISHING Plus+
[録音]

[備考]



さっきのページにもどる
Works のページにもどる