3つの歌
[編成]十三絃箏(13gen)
[演奏時間] 12分
[作曲年] 2012.9.9
[初演] 2012.11.29 日暮里サニーホール コンサートサロン
   邦楽2010 音のカタログ Vol.3
   重成礼子(13gen)

3つの歌
3 Songs

1. 虹をはこぶひと A Person Who Carries Rainbow
2. 雲の耕し方 How to Plow the Cloud
3. 春を撒き散らして Deffusing, April

これまで発表してきた十三絃箏ソロのための「春を撒き散らして」「虹をはこぶひと」の2曲のあいだに新たに1曲を追加し、3部作として、十三絃箏のための1つの作品としてまとめた。
第3曲となった「春を撒き散らして」の調絃がやや特殊なこともあって、第2曲の「雲の耕し方」は柱を移動するための役割も担う中間楽章である。
3曲すべてに共通するのは、使われる音は「幹音」のみである、ということである。これは、少ない手段(音数)で、どれだけ多彩な音楽を、たった一面の箏から引き出せるものだろうかという自分に課したタガであった。

[試聴](第1曲「虹をはこぶひと」)[3:30] mp3
  (第3曲「春を撒き散らして」)[4:37] mp3
[出版] RaKuDa PUBLISHING Plus+
[録音]

[備考] 各楽章の初演データ
1. 虹をはこぶひと/2011.11.27/公園通りクラシックス/《邦楽2010 音のカタログ Vol.2》/演奏:重成礼子(13gen)/献呈:菅生早代
2. 雲の耕し方/2012.11.29/日暮里サニーホール コンサートサロン/《邦楽2010 音のカタログ Vol.3》/演奏:重成礼子(13gen)/献呈:重成礼子
3. 春を撒き散らして/2010.4.4/北区滝野川会館大ホール/《遠藤千晶門下 箏曲演奏会》/演奏:遠藤千晶(13gen)/委嘱・献呈:遠藤千晶



さっきのページにもどる
Works のページにもどる