作曲家・壺井一歩
Composer / Ippo Tsuboi
Works / 作品 > 12の前奏曲 第2集 / 12 Preludes Book2

12の前奏曲 第2集 / 12 Preludes Book2

[編成] ピアノ(Piano)
[演奏時間] 30分
[作曲年] 2020.7.16
[委嘱] 堀健太郎、小池宏幸、柳井貴仁、田島隆自、美野輪治、美野輪敦子
[初演] 2020.7.19 - 2020.11.29(オンライン)
   12の前奏曲 第2集 オンライン初演プロジェクト
   大野智子(1,2) 柏木薫(3,4,7) 藤澤弥生(5,6) 仲條ひかる(8,9) 中島千鶴(10,11) 真部悦子(12)

「12の前奏曲(第1集)」に続く「12の前奏曲 第2集」として作曲。
第1集において、ショパンの前奏曲集と同じ調性順を採用したため(C durからgis mollまで)、第2集はGes durからd mollの調性で作曲されている。
また、今回は各曲に宮沢賢治の詩句から「青」を含む言葉を引用し、タイトルとした。

第1曲 青ぞらにとけのこる月は
第2曲 かなしみは青々ふかく
第3曲 チモシイの穂が青くたのしくゆれてゐる
第4曲 青じろい骸骨星座のよあけがた
第5曲 野の緑青の縞のなかで
第6曲 いかりのにがさまた青さ
第7曲 ラリツクス ラリツクス いよいよ青く
第8曲 ひとつの青い照明
第9曲 森はどれも群青に泣いてゐるし
第10曲 鋼青壮麗のそらのむかふ
第11曲 柳は萌えて青ぞらに立ち
第12曲 薤露青

この曲集は、2020年の新型コロナウイルス惨禍のもと、委嘱者とピアニストを募りオンラインで初演するプロジェクトとして作曲された。

[試聴] YouTube
[出版] RaKuDa PUBLISHING Plus+
[録音]

[備考]