群青メルカトル
[編成] 大マンドリンオーケストラ(MandI,II, M-la, Mc, Ml,Gt, DB, 2Perc)
[演奏時間]14分
[作曲年] 2006.12.20
[初演] 2007.3.31 ザ・シンフォニーホール
   ARTE MANDOLINISTICA大阪公演2007
   井上泰信(Cond.)ARTE MANDOLINISTICA
[委嘱・献呈] ARTE MANDOLINISTICA

群青メルカトル
Urtramarine Mercator

100人超のオーケストラを想起するのはなかなか難しかった。作曲上、与えられた奏者の数が増えれば作曲家のやれる手数も増えるのが普通で、スコアもまた密なものになるものだろうが、100人というのはそういう次元を少し超えている。

どんな作品にしようかと想いを巡らせているとき、私の前に立ち現れた彼らの魅力は圧倒的にその「量」に由来していた。そして、「量」によってでしか成しえない価値について考えたとき、目指すスコアの粗密は普通のそれとは逆のベクトルを指していたのだ。結果、完成したスコアは非常にシンプルなものになっている。ただしそれは、スコア上には表れない「量」によって意味づけられなければならない性質のものであり、従ってこの作品は、音楽的な意味で「大マンドリンオーケストラ」を要求している。

タイトルは、「海」を連想させる語であるという以上の意味はない。

[試聴](冒頭)mp3
   2007.3.31 ザ・シンフォニーホール(大阪)
   ARTE MANDOLINISTICA 大阪公演 2007
   井上泰信(cond.) ARTE MANDOLINISTICA
[スコア](冒頭5ページ)PDF

[出版]
[録音] ARTE MANDOLINISTICA 2007演奏曲集


[備考]



さっきのページにもどる
Works のページにもどる