埼玉日記 2010年12月

埼玉日記


2010年12月

27日



さては自転車は空を飛んではいけないという意味だな

こっそり飛ぶからな

15日


ギターとピアノのデュオの新作に取りかかる
取りかかりはいつも心許ない
しょうがないから散歩に行ってみたりするがベートーヴェンじゃないので効果はあんまりない
しかもいつもの荒川

ぜんぜん人見知りしない野良猫などと遭遇


この作品はたぶん今年中には完成しないけど、2010年は

途切れない会話(ギターカルテット)
春を撒き散らして(十三絃箏)
朗読とピアノのための「スイミー」
歩きながら話そうか(クラリネット・ファゴットとオーケストラ)
虹のマドリガル(ギターアンサンブル)
抜忍アスタリスク(マンドリンコンチェルト)
朗読とピアノのための「さるかに」

の7曲を書いた

上出来ということにしておく

10日


青森三都物語3日目八戸

朝方はちらちら雪が舞った

でもすぐに晴れてきた
外は寒いけどビルの角部屋にあって陽当たりのよすぎるカワイ八戸教室で今回最後の公開講座
前のめり気味に話を聞いていただけるとこちらも大変話しやすいです
たくさんのご来場ありがとうございました

お昼にはせんべい汁をいただく

新幹線であっという間に帰宅
ちょっと速すぎるよね

9日


青森三都物語2日目青森

青森市内のカワイ音楽教室で公開講座2日目
本日もモデル演奏の先生方の演奏はどの曲も見事でした
そしてたくさんのご来場ありがとうございました

午後、八戸へ移動
八戸は昔北海道へ貧乏旅行をしていたとき苫小牧行きのフェリーに乗るために頻繁に降り立った町だ
でも中心街の本八戸は全然知らない

ホヤを食べたかったんだけどもう季節じゃないと言われてばくらい[莫久来]というホヤの漬けたものを食べる

8日


青森三都物語1日目弘前

連弾曲集「小さな二人の大冒険」を使ったカワイ音楽教室の公開講座の初日
ここには10年ぶりくらいに来た


全曲素敵なモデル演奏をしていただいて1曲ずつお話をさせていただく
たくさんのご来場ありがとうございました

明日の会場の青森市へ移動
時間があったので棟方志功記念館まで足を伸ばす
そこで帰りのバスに適当に乗ったらそれはすごい遠回りの循環バスで、1時間路線バスの旅になった
昨日も10年前の記憶で弘前の町を歩いてたらいつまでたっても繁華街にたどり着かないし
自分は道に迷わないという自信過剰がよろしくない

味噌カレー牛乳ラーメンというのを食べる

青森のソウルフードらしい
でも店の名前は味の札幌

4日


第44回成蹊大学ギターソサエティー定期演奏会にてギターアンサンブルのための「虹のマドリガル」初演
学生の皆さんが半年近い時間をかけて練り上げてくれました
ありがとうございました